事業案内

TOKYOチャレンジネット(住居喪失不安定就労者・離職者等サポート事業)

住まいを失いネットカフェで寝泊まりをしながら働いている方をサポートする相談窓口を東京都新宿区内で開いています。

東京都地域生活定着支援センター(東京都地域生活定着促進事業)

刑務所や少年刑務所などの矯正施設退所予定者のうち、高齢の方や障害を持つ方を適切な福祉サービスへつなぐ事業に取り組んでいます。

大田区生活再建・就労サポートセンター JOBOTA(ジョボタ)

大田区がJR大森駅前に設置する生活困窮者向けの総合相談窓口です。

大田区 ひきこもり支援室 SAPOTA(サポタ)

相談相手がいない、何から話していいかわからない、人との関わりが苦手で出かけられない、何とかしなければと焦っている…
ひきこもりの悩みをかかえるご本人やご家族のための相談室です。

大田区生活保護受給者に対するメンタルケア支援業務(生活保護法に基づく事業、東京都大田区から受託)

精神疾患が疑われる相談者との面接に同席して助言するとともに、今後の支援方針について提案し、その実施の補助(受診への誘導、通院同行等)を行っています。

バナナボート(若者社会参加応援事業)

ひきこもり・不登校~若者の自立支援相談窓口です。働くことや自立に関して悩みを抱えている若者や、そのご家族が対象です。

アイリスハートの運営(女性専用施設)

住宅に困窮している高齢者及び同等の事情を有していると福祉事務所等が認定した方に対して居室を提供しています。

愛知ホームレス就業支援事業

就業意欲があり住居を喪失している方に対し、職場体験や就職支援セミナーなどを実施しながら就業支援と求人開拓を行っています。

過去の受託事業

やまて寮の運営(無料低額宿泊所)

住宅に困窮している高齢者及び同等の事情を有していると福祉事務所等が認定した方に対して居室、食事、日用品等を提供しました。

若ナビα(東京都若者総合相談センター)

都内に在住する若者と親族等からの人間関係の悩みや漠然とした不安、孤独等の相談のほか、若者本人に関する相談を一時的に受け止め、解決についての助言を行いました。また必要に応じて支援機関と調整し、適切な支援機関への引き継ぎを実施しました。英・中・韓国語を母国語とする方にも対応しました。

受託期間(平成29年4月から令和4年3月まで)

自立相談支援機関窓口の体制強化支援事業

東京都からの受託事業で、生活困窮者自立支援法に基づく相談窓口に従事する職員を対象とした研修会等の企画、運営を行いました。

年末年始の生活総合相談

求職中の方で住宅手当等の申請をしているものの、年末までに住居が確保できず年末年始の生活が困難な方へ、年末年始の生活総合相談を行いました。

豊島寮、杉並寮の運営(路上生活者自立支援センター)

東京都と特別区が共同で実施する、路上生活者自立支援事業に基づく施設。就労による自立を目指す方を支援しました。